メガ大家が「クレジットカードで税金を払う」ということ

メガ大家が「カードで税金を払う」ということについて。

若干アップデートが必要な個所はあるものの大枠はこの記事にまとめられています。

大家さんは固定資産税の支払いで関心が高いと思います。nanacoチャージでポイントが付くカードからチャージしたnanacoで払う方法が鉄板です。今は制度改定が増え、ポイントが付与されるカードは数えるほどしかありません。

皆さん、改悪改悪言うのですが、そもそも電子マネーチャージでポイントを付けることはカード会社にとっては逆ザヤなので、みんながそれをやったら続けられないのは明白です。むしろそれまでがボーナスで、改悪ではなく、正常に戻っただけという認識でちょうどいい。かろうじてリクルートカードが1.2%付与してくれますが、それもいつなくなるかわかりません。

固定資産税を何百万かそれ以上納めるメガ大家さんが、もらえるポイントは1ポイントでも多くもらいたいという気持ちはよくわかります。

nanaco 1枚にセンター預かり分を含めて10万までしかチャージできないのに、何十枚もnanacoを作って、毎日限度額いっぱいまでチャージして、用意ができたら、コンビニに持ち込んでレジを占有してnanacoをとっかえひっかえ払うのは、時間がかかりすぎます。

そういう意味では手数料払って、支払いサイトで決済するのがスマート。手数料は経費計上できるので、決済金額がそれなりに大きければ0.5%程度のポイントでももらえれば悪くありません。貯めたポイントはマイルに換えれば、1ポイントの価値が10円になることもあるので一番満足度高いです。その場合はダイナース、アメックス、ANA VISAカードがいいです。

僕は法人税、消費税、源泉所得税、固定資産税など、カードで払えるものは、いつもニコニコカード払いです。残念ながら県民税だけはクレジットカード決済にまだ対応してないので納付書払いですけど。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加